当研究会は、食物の機能性が、疾病を予防する効果とヒトの自然治癒力の
涵養や免疫力を強化することでもたらす治療効果を、化学的に研究解明すると
ともに、その効果を一般に向けて広報し啓発することで、人々の健康生活に
寄与することを目的としています。
       
 これを実現するため、食・医療・保健・健康増進など全般、および食物の
機能性に関する学術集会を定期的に開催しています。また、当研究会の実績
および情報を広く社会に伝え、健康の維持増進における食物機能の重要性を
啓発するために、特に「啓発担当顧問」を置き、食と健康に関する啓発活動を
行っています。
 
啓発担当顧問  土江 輝美
        仲  良夫

 トップ設立趣意役員ご紹介啓発活動|学術集会海外研修入会のご案内入会申込書お問合せ
 推奨製品についてJAFCAR LETTERサイトマップ個人情報保護方針
 NPO法人 日本臨床食物機能研究会 事務局:東京都中央区日本橋3-2-3